質屋渋谷の耳寄りミュージアム 渋谷の駅前にある質屋は、外観はブランドショップのようで昔のイメージとはかなり変わってきています。

渋谷にある質屋はどんなところか

渋谷に須賀質店という質屋があります。

渋谷駅からすぐのところにあるのでとても便利です。

質屋というと、昔は人目につかないひっそりとした場所にあって、利用する人も誰かに見られないようにと思いながらお店に入るというイメージでした。

しかし最近は、須賀質店のように渋谷の駅前にお店を構え、一見すると質屋とはわからないような外観になっています。

利用する人も若い女性が増え、まるでブランドショップのように見えます。

外観は変わりましたが、質屋としてのシステムは今も昔も変わっていません。

質屋のシステムについてご存知でない人もいるかと思いますので、ここで質屋のシステムをご紹介しておきますので参考にして下さい。

質屋というのはお客さまが持参した品物を査定し、それに見合った額のお金を貸すというものです。

例えばあるブランドバッグを質屋に持ち込んだとすると、それを査定して3万円と評価されたら、3万円を貸してもらえるというものです。

質屋に持ち込んだ品物は、そこに預かるといった形になり、期日までに元金と利息を返してもらったらその品物はお客さまに返します。

しかし決められた期日までに借りたお金が返せなかったら、その品物は質屋のものになります。

質屋は、そういった質流れ品を販売して利益を得ます。

もちろん、貸したお金には利息がつくので、その利息も利益となります。

お金を借りる側からすると、「担保」となるものを出せばいくらかは貸してもらえるので金融機関よりは利用しやすいのではないでしょうか。